見るだけで波動の下がるサイト

こんにちは、ミエナです。

今回は、「波動の低いウェブサイトの存在」について書いていきます。

私は、波動を数値化できる能力を持っており、その計測は、人間はもちろん、モノやウェブサイトでもできます。その能力で計測した一部の情報をここで公開するとともに、危険なウェブサイトの例をご紹介します。

波動計測に関して、詳しくは「波動って何!?自分の波動を知る方法【診断ツール】」をご覧ください。

「人気サイト = 波動が高い」ではない

私の能力の波動の数値化は、人間の計測を主に行っています。死後に成仏するかどうかの基準を0とし、0以上であれば成仏し、0以下であれば成仏しないというものです。

数値は高い方が良く、低い方が良くないということになります。

先ほども、お伝えした通り、波動はすべてのものに存在するため、ウェブサイトも波動の計測が可能なのです。

人は、波動の高いサイトを好みません

波動の高いサイトが人気のサイトとは限りません。それは、お経の経典よりも、漫画本の方が売れるのと同じです。

人気サイトが波動が高いとは限らない理由

  • 一般平均の波動とかけ離れているため、多くの人にとって同調しにくい(同調しにくいと、サイトの内容の理解度が下がる)
  • 相対的に波動の低いサイトでも、分かりやすいサイトであればエネルギーをもらいやすく、そのため人気サイトになり得る

波動が高いことには越したことがないのですが、波動が相対的に低くても、内容が分かりやすく、利用しやすいサイトであれば、社会貢献度の高いサイトと言えます。つまり、サイトの良し悪しは、「波動が高さ」と直結して比例しているわけではないのです。

【参考】人気ブログランキングの上位のブログの波動

それらを踏まえて、私も参加している人気ブログランキングのスピリチュアル部門の人気サイトの波動を計測し、公開します。

伊勢ー白山 道・・・【+42】※スピリチュアル部門 1位

ホウホウ先生の開運ブログ・・・【+71】※スピリチュアル部門 2位

2位のホウホウ先生のブログの方が、波動が高かったですね。波動の数値だけで見ると、このような結果ですが、「伊勢ー白山 道」では、ユーザの質問に丁寧にお答えしていますので、波動のエネルギーを享受しやすさは、「伊勢ー白山 道」の方が上かと思います。

ですので、波動が高い方がより天界のスピリチュアルに近いのですが、社会貢献度はより多くの方にエネルギーを与えることですので、ユーザとの対話型の「伊勢ー白山 道」の方が優れているということになります。

※ユーザとの対話型の場合、一般ユーザの波動の影響も受けますので、波動も一般平均に近づきやすいかと思います。

おまけ①:人気ブログランキングの上位のブログの波動(3位〜10位)

これに関しては、具体的な数値を明かしません。

しかし、3〜10位までは、一番低くて【+20】でした。なので、波動が低くて危ないサイトはございませんでしたので、安心してご利用いただけます。

もちろん、「伊勢ー白山 道」の波動【+42】を超えるサイトは、複数存在しました。

おまけ②:波動の高いスピリチュアル系YOUTUBER

外出自粛をしている方が多いと思いますので、波動の高いスピリチュアル系YOUTUBERもご紹介します。(動画を見て判断してません。動画のページを開いただけで判断してます。)

感じるスピリチュアルしゅうさん・・・【+61】

その他にも、大勢のスピリチュアル系YOUTUBERがおりますが、私が計測した中では、彼が一番でした。

※波動が高いからと言って、このチャンネルの信憑性を担保するものではありません。

※しゅうさんとは、面識はありませんし、応援もしてません。

波動の低いサイトを見るとどうなるか

スピリチュアル系のサイトを例に挙げて、波動とサイトの関係について書いていきましたが、ここからが本題です。(遅くてすみません)

最初に言うと、波動の低いサイトは存在します。分かりやすく言うと下記のようなサイトです。

○旦那デスノート・・・【-210】

「旦那デスノート」とは 「旦那への死を願う書き込み」が寄せられたサイトです。過激な書きこみについて賛否がありますが、「妻にとって望ましくない夫の事例集」になっていることは事実でしょう。

All About – 「旦那デスノート」とは?妻から死を希望される夫の特徴

○大島てる・・・【-116】

事故物件とは、事件や事故など何らかの理由で人が亡くなった物件のこと。中には、 遺体が死臭を放ち、おぞましい状態になる物件もある。 そんな事故物件の情報ばかりを集めたサイトが「事故物件公示サイト 大島てる」だ。

東大卒、経済学者を目指した大島てるは、なぜ事故物件サイトを作ったのか

上記のようなサイトは、数値から分かる通り、波動が低いです。

※上記のサイトを不用意ではなく、警戒して見る分には、問題ありませんので、見たことない方は、経験の意味の込めて、ちょろっと閲覧してみてください。

波動が低いからと言って、社会的に不要なサイトとは一概に言えず、目的を持って閲覧する分には悪影響はありません。

しかしながら、惹きつけられるように、何の目的もなく、興味本位だけでサイトを閲覧すると、サイトの持つ低い波動と同調し、自分の波動を下げることになります。

不用意に波動の低いサイトを見ると…

  • ネガティブ思考になる
  • すべての正しい行動が億劫になる
  • ストレスが溜まる
  • 欲望に歯止めが効きにくくなる(食欲・性欲・睡眠欲など原始的な欲求)

目的なく、波動の低いサイトを見ると良いことはありません。そのため、できるだけ、長時間見たりしないよう、また、お子様に見せないように心がけた方が良いでしょう。

波動の低いサイトの見分け方

波動の低いサイトを見分けるのは難しいです。

また、安易に「良くないサイト」と決めつけるのは、自分の情報収集においてはデメリットしかありません。

そのため、基本的には、波動の低いサイトを見極める必要はないかと思います。それよりも、下記のときに波動の低いサイトに誘い込まれやすいです。

①自分の状態に注意を払う

▼波動の低いサイトに出会いやすいとき

  • ダラダラとネットサーフィンしているとき
  • ストレスが溜まっているとき
  • 深夜帯
  • 人生が上手くいってないとき

自分で、波動の低いサイトに惹きつけられる可能性があるので、「今の自分の状態は、どういうサイトに行き着きやすいか」を考えると、良くないサイトを見る機会は減ります。

②なんとなく怪しいサイトは避ける

波動の高い、低いを簡単に分かる方法はなく、それこそ勘に頼るのも良いと思います。なんとなく、「嫌な予感がする」「気持ち悪い」と思ったら、深く見ない方が良いです。

この感覚は、「廃墟の病院に行って、気味が悪かった…」という感覚と同じです。

③宗教系のサイト、スピリチュアル系サイトは注意

自分でスピリチュアル系サイトを運営し、「スピリチュアル系サイトは注意」と言うのは矛盾しているかもですが、これらのサイトは、キレイな言葉をいっぱい並べてます。

天界、天使、神様、○○星雲、アセンションなどなど

これらの言葉は、言葉自体が波動が高いので、誤ったコンテンツを配信していても、一見、素晴らしいサイトのように見えてしまうのです。

内容がお金目的でドロドロでも、「天使があなたをお救いくださいます」みたいことが書かれていると、魅力的に映ってしまう。根拠がないことも、キーワードだけで根拠を持つように見える。

なので、波動の低いサイトで紛らわしいのは、間違いなく宗教系のサイト、スピリチュアル系サイトと言えます。

なので、読者の方は、取捨選択がとても求められるのではないかと思います。

以上

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション