「できない」が「できる」に変わるたった1つの約束

こんにちは、ミエナです。

今回は、「 できない が できる に変わるたった1つの約束」をテーマに書いていきます。

「できない」が「できる」に変わるたった1つの約束

Q.みなさん、「なんで出来ないだろう〜」と悩んだことありませんか?

私は、しょっちゅうですね(泣き)。私の場合、「できない = 当たり前」になっていて、「できるようになりたかった」ことすら忘れているときもあります(笑い)

さてさて、では、スピリチュアル的に、「できない」が「できる」に変わる方法をここでご紹介しますね。

すごく簡単です♪

それは…

できない自分を許すことです。自分に対して、「できなくてもいいよぉ〜」と伝えるのです。

Aさん
えっ!それって嘘、絶対

Aさんのように思う方もいらっしゃるかも知れませんが…

「できない」要因は、第一に「できない自分を責める」ことにあります。

そのため、「できない自分」を許すことで、「できる」への道に変わるのです。

Aさん
じゃあ、「できない自分」を許したら、いつできるようになるの??

Aのように思う方もいらっしゃるかも知れませんが、この答えは、「いつか、できるようになります」となります。

Aさん
意味ないじゃん…

でも、

できない自分を責めたら、永遠にできないのです。そして、「できるようになりたかった気持ち」すら、忘れていく…

だから、「できない」が「できる」に変わるたった1つの約束は、「できない自分」を許すことになるのです。

忘れていた夢を思い出そう

Q. ご自分が過去に「できない」と思って諦めたことはありませんか?

でしたら…

その過去の「できなかった自分」を許してあげましょう。そうすると、「できる」に一歩近づきます。

許す力って、本当に無限なんです。

だから、私は、「許す」という言葉が大好きです。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱