「人間嫌い」という病の治し方

こんにちは、ミエナです。

今回は、「人間嫌いという病の治し方」について書いていきます。

人間嫌いという病の治し方

Q.みなさんは、人との関わり合いは、好きでしょうか?

「好きだ」と思う方も大勢いらっしゃるでしょうし、「人間嫌い」という方も少ないと思います。

ミエナ
女性のためのwebマガジン「noel」の200人アンケート(2020年3月)によると、「Q.あなたは人間嫌いな方だと思う?」という質問に、男性では49%、女性では55%の方が「はい」と答えているようです。

私は、この「人間嫌い」というキーワードを見ると、「人間嫌い」だった高校時代を思い出します。

当時は、アルバイト求人情報誌をよく見ていたのですが、レストランの接客の募集欄で、「人と関わるのが好きな人募集!!」と書かれているのを読んで、「この世に、人と関わるのが好きな人が存在するのか!?」と衝撃を受けた記憶があります。

そういう意味で、私は、当時、「人間嫌い」だったのかも知れませんね…

「人間嫌い」という言葉の矛楯

さてさて「人間嫌い」という言葉は、よくよく考えてみると不思議な矛楯を感じます。

  • 「人間嫌い」だけれども、自分も人間である
  • 「人間嫌い」だけれども、人間は一人では生きていけない
  • 「人間嫌い」と言う人ほど、世渡り上手だったりする
  • 「人間嫌い」と言いつつも、身の周りのモノは、ほぼすべて他の人間が作っている

このような矛楯を孕むということは、もしかして、この「人間嫌い」というのは、本当に人間が嫌いなのではなくて、「好き」の裏返しなのかも知れませんね。

「人間嫌い」を堂々とアピールする人:成田悠輔さん

私は、2ch創設者のひろゆきさんが好きで、彼の本を読んだり、彼のYoutube配信を観たりするのですが、最近、ひろゆきさんは、よく、成田悠輔さんという人と、語り合っているのですよね。(参考動画:日経テレ東大学

この成田悠輔さんは、35歳くらいでイェール大学助教授をやられているのですが、個人的には、非常に好感のモテる方です。

この成田さんが、先日、Youtubeで「私は、人間嫌いなんですよね」って、堂々と笑いながら喋っている様を見て、ちょっと感動を覚えました。

「人間嫌い」をこんなに、明るく自信を持って言う人っているのか…と。

このとき、自分の「人間嫌い」をポジティブに捉えて、平気で、人にアピールできることの重要性をすごく感じたのですよね。

つまり…

「人間嫌い」に苦しむ方は、「人間嫌い」を治そうとするのではなく、自分の心の中で、この自分の特性を受け入れてしまうことが、すごく重要だと思うのです。

「人間嫌い」は、悪いことではない!堂々と「私は、人間嫌いです」と言っていいのですよね。

霊視で見える「人間嫌い」の正体

「人間嫌い」というのは、霊視で見ると「本当は、人間が好きなんだけど、傷付けられるのが怖い」という想念(気持ちの塊みたいなモノ)に見えます。

この想念を、ご自身がさらにネガティブに捉えれば、その闇は、さらに深くなります。

ミエナ
言うなれば、「人間嫌い」は、心の中ののように冷たい塊(かたまり)で、ネガティブに捉えれば、より氷は溶けにくくなっていく…

ならば、無理して「人間を好きになろう」とせず、思い切って、「人間嫌いバンザーイ」と受け入れてしまうのが良い。「私、人間嫌いだけど、何か?」という感じで、堂々と自分のありのままを受け入れる。

そこから、自分の生き方が、もっと自分らしくなる気がするのです。

私は、「人間嫌い」な人ほど、思いやりがあると思うし、本当は、「人間が好き」なのだと思うのですよ。好きだから、気になっちゃうし、好きだから、傷付けられたくない…なので、「人間嫌い」のままいいんですよ。人間嫌いバンザーイ♪

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱