「自分軸」って何?自分らしく生きるためのヒント

こんにちは、ミエナです。

今回は、「自分軸」について書いていきます。

自分軸っ何?

「自分軸」という言葉をご存じでしょうか?

最近、よく聞く言葉になりましたよね。知らなかった人は、これを機に知っておくと良いかもしれません。この「自分軸」という言葉は誰が提唱したのか分かりませんが、とても重要な概念だと感じます。

自分軸とは、自分の価値観を明確にし、かつ大切にし、その考えを社会の中で上手に貫く姿勢です。

Aさん
俺は、考古学が好きだから、一生懸命に勉強して学者になるんだ!

とか…

Bさん
部長の指示されたけど、これって不正よねぇ。思い切って、違う方法を提案してみよっと。

などなど…

自分の社会的なポジションを弁えて、適切に自分の考えを貫き通す姿勢が「自分軸」なのです。

自分軸の反対は、他人軸です。

「自分軸」という言葉を知る上で、反対の意味を持つ「他人軸」について、知っているともっと理解が深まるかも知れません。

他人軸とは、他人を軸に生きていく姿勢を指しています。

他人の言葉に翻弄され、自分本来の生き方を見失っている状態です。

Cさん
親が「医者になれ」って言うから、医者になります…

とか…

Dさん
部長に指示されたけど…これって不正だよね…まあ、いっか。

などなど…

上記のように、他人軸は、自分以外の人間に流されて生きて行く姿勢を指しています。自分の考えや価値観が曖昧で、常に周りの目を気にしながら生きてしまう…

「自分軸」がなぜ必要なのか?

自分らしく生き、自分の人生を謳歌するには、自分軸が必要です。他人の価値観や生き方に翻弄されていても、人間は幸せにならないからです。

Eさん
他人軸でも、幸せになれる人は多いのでは?

上記のEさんのように考える人もいるかも知れませんが、「自分における幸せ」と「他人における幸せ」が異なる以上、他人軸では、心のからの幸せは得られないのです。

ミエナ
人それぞれ、魂のバックグラウンド(前世、カルマ、才能、使命)が異なるため、生まれつき人によって幸せの価値観は異なります。

そして、他人軸で生きている限り、周りの人の信用を得ることは難しいでしょう。それは、他人軸の人は、人の気持ちが分からないからです。また、仮に、他人の気持ちが分かっても、自分のことで忙しくサポートしてあげられないのです。そのため、他人軸の人は、リーダーになれませんし、人からの協力も得にくいです。

自分軸を持つメリットとデメリット

自分軸を持つメリットは書き切れないほどにあります。

  • あらゆる選択に迷わない
  • 気分が落ち込みにくい
  • 大切な人を守れる
  • 自分を愛せる
  • 自分の幸せに対し、寄り道しないで済む
  • 人の気持ちが分かる
  • 人からの信用を得られる
  • 人からの協力を得やすい

…などなど

さらにスピリチュアル的なメリットも…

  • 願いが叶いやすい
  • 波動が上がりやすい
  • 憑依されにくい
  • 犯罪に巻き込まれにくい
  • 天界のサポートを得やすい

…などなど、盛りだくさんです。正直、メリットしかないのです。

自分軸というと、ちょっと「我の強い人」のイメージもあるかも知れませんが、「我の強い人」は、自分軸があるとは言いません。「我の強い人」は、単に空気の読めない鈍感な人です。

自分軸を持つ人は、自分のポジション、自分の限界を理解し、他人の才能をも認める人です。だからこそ、多くの人の心を掴み、協力したくなる魅力を持つのです。

「自分軸」を持つ方法

自分軸を持つには、自分を知ることが重要です。自分が何のために生まれ、そして、何が得意なのか?さらに、自分はどんなときに幸せを感じるのか?

これらについて、詳しければ詳しいほど、自分軸があると言えます。だから、自分軸を持つには、自分についてよく知ることが大事なのです。

Fさん
でも…自分をよく知るって、そんなの簡単じゃん。私は、私のこと、よく知ってるよ。

上記のFさんのように、考える人も多いでしょう。でも、本当でしょうか?

では、ここで質問です。

Q.明日、地球の最後の日だったら、何がしたいですか?

答えて見てください。すぐに出てこないですよね。えーっと…ってなりますよね。自分のことなのに、考えないと分からないのですよ。

そして、ここで出た答えを再度、俯瞰してみてください。

「自分って、こんなことしたかったんだ!」って、自分で出した答えに思いませんか?

ミエナ
私は、明日が地球最後の日だったら「ずっと前に、フラれたあの女性に、また告白したい」と思ってしまいました。「俺、まだ、あの人のこと好きなのか…」とちょっと驚きました。

みなさんも、意外な答えが出たのではないでしょうか?ほらっ、自分のことって意外と知らないのです。

様々な経験を積み、人生経験を増やすことで自分軸を持てる

ジェットコースターに乗ったことのない人は、自分がジェットコースターが好きかどうかは判りませんよね。

たとえ、幼なじみの親友が、ジェットコースター大好き人間でも、自分がジェットコースターが好きかは別です。

人間は、自分が好きなことさえ分からない…それは、やったことがないことの中に、本当に好きなものが存在するかもしれないからです。

そう考えると、自分を幸せにする多くのものが、この世に眠っていることになります。そういうことも含めて、「自分について知っている状態」、それが自分軸を持つことなのです。

なので、自分軸を持つには以下が重要です。

  • 自問自答を繰り返すこと
  • 様々な経験を積み、人生経験を増やすこと

そして、もう一つは、スピリチュアルの観点で自分を見つめることです。

  • 自分の才能を知る
  • 自分の前世を知る
  • 自分のカルマを知る
  • 自分の思考の癖を知る
  • 自分の使命を知る

上記によって、自分軸は培われていきます。

自分軸と魂レベルの関係

ここより以下のコンテンツは、ログイン後に閲覧可能です。ミエナの個人セッションを受けられた方は、無料で会員登録できます。

ログインして続きを読む

ミエナ
ミエナ
あなたのポチッが励みになります。人気ブログランキングへの投票をお願いします!
スピリチュアルランキング
ミエナの個人セッション

ミエナの個人セッション

「自分で考え決めて行動する」力をスピリチュアルの力で引き出します。