ゼロ円で金運を上げる【将来が不安な人へ】

こんにちは、ミエナです。

今回は、将来が不安な人に向けて、「ゼロ円で金運を上げる方法」について書いていきます。

ゼロ円で金運を上げる方法

コロナにより貧困にあえぐ方が非常に多いようですね。大人食堂で、無料で配布されるお弁当に、多くの人が並んでいるようです。

「人間は、なぜ貧しくなるのか?」

実は、ここにスピリチュアル的な多くの秘密があるのです。

未来へのマイナスイメージが貧困を生む

生まれつき貧乏な人が、「自分は、10年後も貧乏だろう」と予測したところで、これは、現状維持ですよね。元々、貧乏ですから…この場合、「将来、自分が貧乏である」と予想しても、何らスピリチュアル的な悪影響はありません。

しかし、

今、ある程度、お金がある人が「10年後は、貧乏になってるかもしれない」とネガティブに考えると、急激に波動が下がり、金運も同時に低下します。

人間は、「死」に関わるネガティブなイメージは、かなりダメージが大きいのですよね。知らず知らずに、恐怖が脳内に興奮物質を与えて、限度を超えて波動が下がります。

恐怖感とは、非常に恐ろしいのです。

よって、人は、リストラ、介護、病気などの未来において起こる実際の貧困要因よりも「今、将来が不安である」ことの方が、強く自分自身を貧困へと誘(いざな)います

将来の不安に流され、恐怖に突き動かされると、今、貧困に陥る

将来への不安は、大きく波動を低下させます。しかしながら、ここで冷静に対処すれば、貧困への道はストップがかかります。

ですが、多くの人は、「将来への不安」で下がった波動のまま、金策に走ります。そうすると、その金策により余計に自分の運気が下がるのです。

「将来への不安」が募ったときこそ、金策に走ってはいけないのです。

例えると…

  • 「将来への不安」があるから転職する
  • 「将来への不安」があるから、若いうちにローンを組む
  • 「将来への不安」があるから、実家で暮らす
  • 「将来への不安」があるから、利回りの良い投資に手を出す
  • 「将来への不安」があるから、食費を大幅に削る
  • 「将来への不安」があるから、仕事を掛け持ちする

などなど…

行動を起こす理由が「将来への不安」が前提にある場合、その金策は逆効果になる可能性が高いのです。

つまり、

将来が不安だからと言って、不安に流されたまま、金策に走ると余計にお金が減る可能性が増えます。

将来が不安でもお金を求めないこと

「将来が不安であるから、お金が欲しい」と思うことは、スピリチュアル的に金運を逃します。

ならば、逆に、

将来が不安でもお金を求めなければ、金運が上がる

のです。

Aさん
将来が不安でもお金を求めない!?

このように思われた方、まず、一度、そもそもの「お金の特徴」を思い出してみて下さい。

▼お金の特徴

  • お金は食べられない
  • お金は使わないと意味がない
  • お金が、自分を「自分の理想」に導いてくれるものではない
  • 信頼はお金で買えない
  • お金は使えばなくなる

他にも、いっぱいあると思いますが、上記のことが挙げられますよね。

上記をよく眺めると、「お金がなくても、生きていける」と思えませんか?

お金がなくても…

  • 家があれば…
  • 服があれば…
  • 食料があれば…
  • 友達がいれば…
  • 健康であれば…
  • 車があれば…

上記が手に入れば、お金は要りませんよね。

Bさん
いや、何言ってるの!?全部、それってお金が必要じゃん。

Bさんの言う通りです。

でも、不思議なことに、スピリチュアル的には、「家が欲しい」と思っても波動は下がりません。「服が欲しい」と思っても、「食料が欲しい」と思っても波動は下がらないのです。

反対に、「お金が欲しい」と思わず、「家が欲しい」と願うと、必要なお金が手元に入ってきます。ポイントは、お金を求めず、物を求めることなのです。

ミエナ
お金を求めると、上限なく低い波動が湧き上がります。欲しい物をお金でなく、物に変えるだけで、貧困から逃れる一歩を踏み出せるのです。

引き寄せの法則に準じて、さらに補足すると、「お金が欲しい」というのは、漠然としたイメージであり、また、欲望にリミットがありません。しかしながら、「物が欲しい」というのは、ある程度、イメージができないと、そもそも「欲しい」と思うことすらできませんよね。イメージが強いことこそ、願いは叶いやすくなり、そして、お金よりも物の方が、欲望を低く抑えられ、波動の低下を防ぐことができます。

「将来において、お金以外で、何が不安なのか?」を考える

皆さんは、将来に対して何が不安でしょうか?お金以外で…

  • 住む場所
  • 食料
  • 趣味を続けられるか?
  • 好きな服を手に入れられるか?
  • 旅行を楽しめるか?
  • 両親の介護…などなど

上記は、全てはお金で解決可能かも知れません。少なくともお金がないよりは解決しやすいと思います。

しかしながら、上記の問題を「お金なしで解決する」ことを考えたことはありますか?どんな物、どんな知恵があれば、これらの問題を最短で解決できるでしょうか?

お金があれば、何も考えなくてもクリアできることを、あえて「お金を使わないこと」を想定し解決に導き出してみる…この思考回路こそが、実は、スピリチュアル的に見ると、金運アップの思考方法なのです。

お金で解決できることを、「物と知恵で解決しよう」とする試みは、単純なイメージトレーニングですが、金運を生み出す思考回路でもあります。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱