【対策編】仕事が暇でツラくなったら考えること

こんにちは、ミエナです。

今回は、「仕事が暇でツラくなったら考えること」の対策について書いていきます。

ミエナ
この記事は、「仕事が暇でツラくなったら考えること【原因編】」の続編に当たります。まだ、読んでない方は、ぜひ、読んでみてください。

仕事が暇でツラくなったら考えること

職場から自分の仕事がなくなった場合、どのようなメンタルを持つことが重要なのでしょうか?

スピリチュアル的には、

一日中何もしなくても、自分の存在意義を、自分の心の中で満たす必要があります。

そもそも、「職場に自分は存在しても意味がない」と感じてしまう場合、気力がなくなり、何に対して上手く行かない状態になってしまうからです。

Aさん
今の職場でやることないなら、転職しては、どうかな?

上記のAさんのように考える人も多いと思いますが、私は、この暇な状況を転職という形で避けることは、あまりオススメしません。

それは、転職先でも同じ状況になる可能性があるからです。

職場で暇な状況が、自分を磨くために天界が用意した試練であれば、転職しても、転職しても、苦痛から抜けられないのです。

ネガティブな発想から転職を繰り返せば、年収はどんどん減りますし、待遇も悪くなります。ですので、職場で暇な場合の転職は、最後の最後の手段にしていただきたいのです。

「何もしないこと」を恐れないことが重要

公園に散歩に出かけて、そこで何もしなくても、心は病みません。でも、職場で、暇で何もしないと心が病んでしまう…

一生懸命に働いてきた人こそ、この症状が出ます。この暇の苦しみを避けるには、

会社を遊び場と考えることが重要です。

Bさん
会社を遊び場にする?クビになっちゃうよ…

Bさんのように考える方もいるかも知れませんが、心が病むよりはマシです。そして、

会社にとって、自分の行為が「お金を生み出すか」、「生み出さないか」は、自分では判断できません。

それは現に、過去の素晴らしいヒット商品のアイデアは、マネタイズを意識して生まれたモノではないからです。

カシオのG-Shockも、女性に人気のプリクラも、デジカメも、ヒットを予想していたわけなく、「遊び心(好奇心)」から生まれています。

そのため、会社で暇になったら、遊び心、仕事を楽しむ心を大切にしてほしいです。

ミエナ
上記は、新製品開発を例に挙げましたが、仕事に「遊び心」を持つ重要性はすべての職種において、共通していると思います。

仕事を楽しむ心は、初心に返ることで蘇る

入社当時のことを振り返ると、非常に仕事をシンプルに捉えることができます。

それは、新人のときは、会社の複雑な事情も知らず、極端に分業化された内情も知らない時期だからです。

ミエナ
「シンプル思考を妨げる要素が一番少ない」のが、入社時です。

会社で暇な人は、タスクにばかり目が行ってしまうため、仕事について、複雑なイメージを持ちすぎてしまう。それで、行動範囲、思考範囲が狭まり、自分のやるべきことが見つけられないのです。

ですので、一度、複雑な仕事を、シンプルな思考で捉えてみる…そうすると、「何か、できるかも!?」という気がしてくるのですよね。

この「何か、できるかも!?」という気持ちが、まずは、職場において、自分で自分を愛するきっかけになるのです。

ミエナ
後で、ご説明しますが、「自分で自分を愛すこと」、つまり、自己愛を持つことが、暇な職場環境において、何よりも重要なのです。

【大企業にお勤めの場合】経営者の立ち場になって考えると、シンプル思考が手に入る

大企業にお勤めの場合、社員が大勢いる関係で、仕事が細分化され、担当も細かく分けられますよね。

この細分化された職場環境の中で、自分が暇になった場合、なかなか初心に返るだけでは、シンプルに仕事を再考することはできません。

ですので、この場合は、まず、「ご自身が、会社の経営者の立ち場をなった」と想像してみてください。

どんなに仕事が細分化されていようと、経営者の視点で見れば、非常に、その構造はシンプルに捉えることができます。

例えば、3C分析(会社、競合、顧客)のように、それぞれのステークホルダーをシンプルに意識してみてください。

そして、改めて会社の組織図を見てみましょう。会社全体の構造をシンプルに把握することで、「本当に今の自分はやることがないのかな!?」と、きっと心の中に疑問が湧くはずです。

他人と自分を比較しないことが、自己愛を目覚めさせる

会社で暇なとき、「自分の能力不足である」と落ち込まないでください。

本当に能力不足である場合は、会社の方で異動、リストラなどの対策を行います。

自分の暇な状況が、社内で放置された場合は、ご自身は、「この状況下で、天界が自分を愛す訓練をさせている」と感じてください(できれば…)。

そして、自己愛を生み出すには、先ほど、お伝えしたようにシンプル思考が重要です。それは、

シンプル思考になることで、自分の存在意義を広く定義できるようになるからです。

他人と同じ土俵で、仕事をすることを諦め

最後に、自分の存在価値を高める方法を1つお伝えします。それは、

他人と同じ土俵で、仕事をすることを諦め、独自路線を行く

ことです。

この「独自路線を行く」というのは、難しいようにも思えますが、例えば、「独自の視点で意見を言う」ことでもOKです。

多くの人は、当たり前の意見に飽きています。

だからこそ、突拍子もない意見ほど、多くの人の想像力をかき立てることができるのです。

もちろん、テキトーに意見を言うのではなく、練りに練って「独自の視点で意見を言う」ことが重要です。たとえ、自分の意見がボツになっても、それでいいのです。なぜなら、

「独自の視点で意見を言う」ことは、人に勇気を与え、周りの人の凝り固まった思考をほぐし想像する楽しさを伝えるからです。

ボツになった意見やアイデアは、実際には1円の利益にもなりませんが、独自の視点で意見を言った人の信頼度は上がり、会社での存在意義は増すと思います。(独創性の高い意見を言う際は、根回しなども慎重に行ってくださいね。)

最後に

会社で暇になって苦痛を感じた場合でも、できることはいっぱいあります。それを見つけられるようになったとき、人は大きく精神的に成長します。

ミエナ
暇の苦しみから、自力で抜けると、波動も上がります。

だからこそ、「仕事が暇でツラくなった」ときは、人生のチャンス到来と言えるでしょう。この苦しみを活かすかどうかは、あなた次第です。辛くても、乗り越えた先には、きっと大きな幸せが待っていると思います。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱