副業で成功する方法【運を下げなければ上手くいく】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「副業で成功する方法」について書いていきます。

副業で成功する方法

「副業」をスピリチュアル的な視点で捉えていくと、不思議な法則が見えてきます。いわゆる「経営哲学」に近い法則でして、今回は、このことについて、詳しく書いていきます。

「副業」で、一番重要なのは、私の考えでは、「運」です。「運」を上げることが、副業の成功法則なのです。

Aさん
え!?何で、運?

Aさんのように思う方もいらっしゃるかも知れませんが、

どんなに、素晴らしいビジネスモデルでも、「運」を敵に回しては、絶対に上手く行きません。

これは、「経営哲学」では鉄板な考え方ですが、スピリチュアルでも同じことが言えます。

ちなみに、

Q.みなさんは、「運の悪いビジネスの成功者」を見たことありますか?

そんな方、あまり、おりませんよね!?それは、運を掴んでいるから故に成功者であるからです。

運を下げなければ、副業は上手くいく

運というのは、運を下げる行動をしなければ、自然と上がります。

これは、どんな人の心の中にも、高次元と繋がる部分があり、そこから、運が湧き出しているからです。

参考記事:アカシックレコードとは何か?(インナーセルフの奥底)

【7選】副業において、運を下げる思考と行動

では、「どんな思考や行動が、副業において運を下げるのか」についか、詳しく書いていきます。

▼【7選】副業において、運を下げる思考と行動

  1. 周りの人が、「儲かるよ!」と言うので、それを理由に事業を始める
  2. 新規の事業において、未経験であり、さらにモチベーションもない
  3. 副業のノウハウに、多額のお金を支払う
  4. 「お金を稼ぐとは、どういうことなのか?」という問いに答えられない状態で、副業を始める
  5. 将来が不安だから、副業を始める
  6. 「副業が成功したら、自慢したい」という気持ちがある
  7. 「副業において、自己流はリスクが高い」と考える

以上の7つです。1つ1つ、解説していきます。

①周りの人が、「儲かるよ」と言うので、それを理由に事業を始め出す

自分に近しい人が、とある副業を始めて、儲かっていたら、「自分も同じことをすれば、きっと儲かる」と思ってしまいますよね。

でも、実際にやってみると…なんだかんだで上手く行かない…

これは、なぜかと言いますと、

他人の言うことに従ってマネしてしまうと、めちゃくちゃビジネス運が下がる

からです。

少し真似るのは良いのですが、ビジネスモデルを丸々に真似た場合、運どころか、自分の心の中にもパワーが湧いてきません。

つまり、副業しても、頑張りたいときに、頑張れない状態になってしまうのです。頑張れない副業は、長続きしません…

②新しく始める副業において、未経験であり、さらにモチベーションもない

「1日たったの10分♪安定して月10万円、儲かります!」みたいな触れ込みって、世の中にいっぱいありますよね。「ラクチンだし、時間もかからないし…」と思って、始めると、もれなく失敗します…

実は、

副業にて、「お金を稼ぐ」状態というのは、ボクシングに例えると、「ボクサーが試合に勝つ」状態と似ているのですよ。(霊視すると…)

そう考えると、

未経験でモチベーションのない初心者ボクサーが、試合で勝利できますか?」100%勝てないですよね。

③副業のノウハウに、多額のお金を支払う

「副業で儲かる」という情報商材はいっぱいありますが、本当に儲かっている人は、実際の数%でしょう。では、

「なぜ、副業の情報商材は、良くないのか」と言うと、「儲かる前に、お金がなくなる」からです。

つまり、「儲かるのが先か、お金が尽きるのが先か」というタイムリミットがついてしまうのですよね。

情報商材を5万円で買っても、上手くいかない場合、他の情報商材に手を出してしまう…負の連鎖…そうなると、回収見込みが立てられない…

副業をボクシングに例えると…ノウハウとは型稽古(かたげいこ)

副業をボクシングに例えると「副業のノウハウ」というのは、「試合に勝つ必勝法」ではなく、「試合に出る前の型稽古(かたげいこ)」みたいものです。

「こうなったら、こうなる」という型(かた)の練習です。

ボクシングを含め、武道では、型(かた)は非常に重要ですが、しかしながら、型稽古で、試合には勝てません。

型稽古を越えた先に、勝利があるのであって、「副業のノウハウ(型稽古)」に多額のお金を払えば、「儲かるより、お金が尽きる方」が早いのです。

④「お金を稼ぐとは、どういうことなのか?」という問いに答えられない状態で、副業を始める

「お金を稼ぐとは、どういうことなのか?」を突き詰めて考えていくと、すごく波動が上がります。そして、ビジネス運も付いてきます。

しかしながら、逆に、「お金を稼ぐとは、どういうことなのか?」という問いに、答えがない状態でビジネスを始めると、失敗する可能性がどんと上がります。

それは、運が低下するためです。

「お金を稼ぐとは、どういうことなのか?」という問いは、ビジネスの方向性を担う重要なビジョンを決める役割を果たし、スピリチュアルと密接に関係しています。

一方で、実は、この問いは、会社で給料をもらっている状態では、本質に行き着きません。簡単に答えがでない深い問いなのです。

副業を始める方は、この問いに自信を持って答えられるようになってから、スタートすると良いですよ。ちなみに、経営哲学の本を読んだり、ご自身が社長になったイメージを頭の中ですると、あなた独自の答えが見えてくるかも知れません。

⑤将来が不安だから、副業を始める

何事も行動の動機が「不安」であると、上手く行きません。副業も同じです。

ボクシングの例えを、もう一回出すと…「将来が不安なボクサーは、試合で勝てますか?」という問いになるのです。勝負は、明日に希望が満ちている人の方が強いのです。

⑥「副業が成功したら、自慢したい」という気持ちがある

「もし、副業で成功したら、みんなに自慢したいですか?」という質問に「はい」と答えてしまう方は、その時点で、ビジネス運がダダ漏れしています。

ビジネスは、邪(よこしま)な考えがない方が、運が発揮できます。邪念があればあるほど、集中力が下がり、良い縁もやってきません。

⑦「副業において、自己流はリスクが高い」と考える

「儲かっているビジネスモデルがあれば、その成功法則に従ってやる」と考えることは、一見、リスクを回避しているように見えるかも知れません。

しかしながら、実は、自己流で、ビジネスを構築した方が運が上がり、最終的にリスクが低いのです。(スピリチュアル的に…)

  • 他者の成功法則を真似る・・・運が下がる
  • 自己流の成功法則を創る・・・運が上がる

こんな法則がスピリチュアルにはあります。

オリジナリティが高いほど、宇宙は報酬を与える

のです。人と全く同じであることに、宇宙は、価値を感じないのです。

※ここでの「宇宙」とは、「スピリチュアル的な法則が成り立つ空間」と捉えてください。

ですので、

自己流のビジネスモデルや成功法則を、コツコツ考えることは、実は、ビジネス運を上げる一番の近道だったりします。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱