本当に「人生はやったもん勝ち」なのか?

こんにちは、ミエナです。

今回は、「”人生はやったもん勝ち”なのか?」について書いていきます。

「人生はやったもん勝ち」なのか?

「人生はやったもん勝ち」という言葉を聞くと、どうしても、アニメ『忍たま乱太郎』のオープニングテーマ曲の光GENJI『勇気100%』を思い出してしまいます。

やりたいこと やったもん勝ち 青春なら つらいときは いつだって そばにいるから

光GENJI『勇気100%』

当時の10代の私は、この曲を聴いて、「挑戦することは大事なんだろうなぁ…」と思いながら、「でも、挑戦って言うほど楽じゃない」と感じてました…

さて、本当に「人生はやったもん勝ち」なのでしょうか?私の意見を書いていきます。

まりっぺさんからのご質問

今回のテーマは、まりっぺさんから頂きました。

この地球上では「人生はやったもん勝ち」という理論は正しいですか。

歌がとても上手な友達と、歌がそんなに上手くはない友達、両者がボーカリストを目指していましたが、去年、後者の友達が音楽事務所に所属しました。

歌が抜群に上手くても(性格も良い)それを広める行動力が足りない人と、あまり歌が上手くなくても、人脈作りが得意で、のしあがるパワーが強い人(性格が嘘つきだけど、認められたし、お給料も安定しました)を見ていて思うことがあります。

優れた歌唱力の才能を持つ人より、人脈作りや世渡り上手な才能を持つ人(歌以外の努力をした人)が、歌の世界で花咲いたことについて、第三者で音楽鑑賞者の私からすると、「抜群の歌唱力の方を聴きたいのに。しかも性格が良いなら尚更…」と、なんとなくモヤモヤした感覚になります。

歌のコーチからは「人生、やったもん勝ち」と聞きました。どんな分野でも、このような事が成り立つ社会なのですか。

まりっぺさん、ありがとうございます。

ご質問を整理させて頂くと、まりっぺさんには、2人のボーカリストのご友人、仮にAさんBさんがいるのですね。(それぞれのご性格、近況を下記にまとめました。)

↑写真はイメージです

▼友人Aさんの情報

  • 歌がとても上手
  • 性格も良い
  • (自分の魅力を)広める行動力が足りない
  • まりっぺさんが聴きたいと想う歌を歌う
  • 音楽事務所に所属できない

▼友人Bさんの情報

  • 歌がそんなに上手くはない
  • 人脈作りや世渡り上手な才能を持つ(歌以外の努力をした)
  • のしあがるパワーが強い
  • 性格が嘘つき
  • 音楽事務所に所属できた

本来は、「Aさんが評価されるべきである」とまりっぺさんは、お考えなのだと思ってます。

「人生はやったもん勝ち」である

「人生はやったもん勝ち」です。

行動を起こさない人に、未来はありません。

参考記事:チャレンジしない人の末路

しかしながら、問題は、「誰と比較して、人生はやったもん勝ちなのか?」なのかだと思います。

まりっぺさんは、AさんBさんを比較していますよね。

本当に、AさんとBさんを比較する必要があるのでしょうか?私は、ここに、今回のご質問の肝があると思います。

ミエナ
私は、AさんとBさんが両方とも活躍すべきだと思います。椅子は1つではないのです。

挑戦した自分 vs 挑戦しなかった自分

「人生はやったもん勝ち」というのは、「挑戦した自分」と「挑戦しなかった自分」を比較して、「挑戦した自分が勝ち」という意味ではないでしょうか?私は、このように捉えました。

まとめますと、

「挑戦した自分」 vs 「挑戦しなかった自分」・・・→ 勝者 「挑戦した自分」

「人生はやったもん勝ち」という言葉、人と人を比較する言葉ではなく、自分との戦いを表した言葉…

つまり、ボーカリストのAさんとBさんのどちらが活躍すべきかは、比較不能だと思います。

まとめると、こんな感じですね。

「挑戦しなかったAさん」 vs 「挑戦したBさん」 ・・・→ 比較不能

人と人は、比較できない

人と人は、比較できません。

私は、個人セッションを繰り返して痛感したですが、人は、それぞれ全く異なるバックグラウンドを持ちます。

  • 前世
  • 使命
  • 潜在能力
  • 才能
  • カルマ
  • 守護霊
  • 守護神

その中で、唯一共通しているのは、みなさん、「一生懸命に生きている」ということです。

ですので、AさんとBさんは、単純に比較できないのです。

最後に

Bさんが、「人生はやったもん勝ち」で成功したならば、AさんもBさんのように、営業すべきだと思います。

ミエナ
Bさんは、セルフプロデュースが上手な人なのですね。

Bさんは、歌が下手(?)であるのに、音楽事務所が認めたというのは、すごいことですね。何か未来に、光るものが、きっとあったのでしょう。

まりっぺさん、いかがでしょうか?

まりっぺさんは、ぜひ、Bさんが所属した音楽事務所が、どのようにBさんを売り出すのか、ホームページなどでチェックしてみてくださいね。ご自身の知らないBさんの魅力に気付くかも知れませんよ。

そして、Aさんは、きっと行動すれば売れる人です。応援してあげてください。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱