【心理テスト】10秒で分かるアナタの幸せまでの距離

こんにちは、ミエナです。

今回は、 みなさんの「幸せまでの距離」を測っていきたいと思います。

これからもっと「幸せになりたい人」へ向けての記事です。「既に幸せだ」という方は、参考にならないかも…

【心理テストで分かる】幸せまでの距離

今回、自分で初めて心理テストを作ってみました。ぜひ、トライしてください。

【心理テスト】
Q. みなさんが、今、「幸せになりたい」とする場合、ご自分の気持ちとして、下記の3つのうち、どの考えに一番近いですか?

▼以下の3つの中から選んでください。

  1. どうやったら、幸せになれるだろう?
  2. なぜ、幸せになれないのだろう?
  3. 自分に何が足りなくて、幸せになれないのだろう?

「幸せ」を求める自分の気持ちに一番、近いものを選んでくださいね。

心理テストの答え合わせ

選びましたか?正解の発表です。

①の「どうやったら、幸せになれるだろう?」を選んだアナタ

おめでとうございます。①〜③の中で一番、幸せに近いです。①を選んだあなたは、すでに「幸せ」になる意味を見いだし、幸せに向けて歩き出しています。あとは、ちょっとしたコツを掴めば幸せになれます。もう、ちょっとです。

②の「なぜ、幸せになれないのだろう?」を選んだアナタ

これを選んだアナタは、まだまだ、吹っ切れてませんね。自分にとって、幸せとは何かが掴めてない状態です。自分と向き合う瞑想をすることで、幸せに一歩近づきます。生活習慣をより健康的にし、少しずつ波動を上げていきましょう。

③の「自分に何が足りなくて、幸せになれないのだろう?」

①〜③の中で一番幸せから遠いタイプです。残念ながら・・・。ちょっとストレスも溜まってる状態かも知れませんので、お風呂にゆっくり入ってください。個人的には、日本酒風呂がオススメです。コンビニで「鬼ごろし」を買って浴槽に入れるのです。発汗作用もあり、心も体もスッキリします。

この心理テストの種明かし

この心理テストは、実は、HOW、WHY、WHATから構成されています。

①「どうやったら、幸せになれるだろう?」・・・HOW

②「なぜ、幸せになれないのだろう?」・・・WHY

③「何が足りないのだろう?」・・・WHAT

HOWについて

幸せになるには、一番、HOWで考えなければいけません。

しかし、HOWで考えるには、ある程度、「幸せとは何か?」を理解していなければいけません。スピリチュアル的なレベルが高くなければいけないのです。

ミエナ
心理テストで①「どうやったら、幸せになれるだろう?」を選んだ方は、波動が高い方かも知れません。

WHYについて

WHYは、HOWの前段です。「幸せ」までのフローチャートを書くと下記のようになります。

WHY(なぜ) → HOW(方法) → 幸せ

WHYの「なぜ、幸せになれないのだろう?」を突き詰めていくと、一つレベルが上がって「HOW(方法)」に行くのです。「HOW」を突き詰めると「幸せ」に到達します。

WHATについて

WHATは、WHYの前段です。フローチャートでいうと「幸せ」から一番遠い位置に当たります。

WHAT(何で) → WHY(なぜ) → HOW(方法) → 幸せ

WHATを繰り返しても全然、幸せになりません。つまり、「何が足りないのだろう?」と考える人は、何をやっても幸せにならないのです。それによって、「WHY(なぜ)」の段階に入ります。ですので、幸せから一番遠くなります。

この心理テストは、スピリチュアルの本質

私の個人セッションで、ご相談者さまの苦しみを見て、すべての苦しみは「HOW(方法)」で解決できることに気づきました。つまり、方法さえ正しければ誰もが幸せになるのです。

でも、「HOW」で幸せの方法に気付いても、「WHY」で疑ったら幸せになれません。さらに、「WHAT」で打ち消すと、幸せは遙か彼方へ…

それはさておき、今回は、心理テストを楽しんでいただければ幸いと思い、記事を書きました。(説明不足の点は、いつか他の記事でフォローしていきます。)

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション