改訂版:お金の神様が話したこと全部【お金持ちになる2つの条件】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「お金の神様が話したこと」をテーマに記事を書いていきます。

ミエナ
この記事は、2019年5月に書いた記事の改訂版です。

お金の神様との出会い

2018年の秋でしょうか、夜10時の帰宅途中に突然、「お金の神様」と名乗る波動の高い霊体と繋がりました。この神様は、身なりが全て金色で、後光も含め、ゴールド一色でした。後にも先にも、このような経験はありません。

お金の神様は、とにかく明るい性格で、終始、笑顔で笑いながらお話くださいました。

お金の神様が話したこと

お金の神様は、お金持ちになる上で必要なことを2点、私にお教えくださいました。それは、下記です。

▼お金の神様が話した、お金持ちになる上で必要なこと

  1. お金を必要だと思うこと
  2. 上記の理由が、神の求める使い道であること

上記は、私がチャネリングし終わった後に、咄嗟にスマホにメモを取った内容です。この2点について、詳しく解説していきます。

①お金を必要だと思うこと

「お金を必要だと思うこと」というのは、色々な解釈ができると思いますが、私は、「強い目的意識を持ち、そのためにお金を必要とせよ」という意味だと思います。

Aさん
Aさん
お金は、もらえるだけ欲しい…
Bさん
Bさん
欲しいものはないけど、なんとなく、お金欲しい

上記のような軽い気持ちでは、お金持ちにはなれず、

Cさん
Cさん
幼い頃からの夢のために、お金が必要なんだ!!

Cさんのように強い意識がお金を呼ぶのだと思います。

どれくらい強く「お金を必要だ」と思うべきか

大金が手に入ると、人は目の色が変わります。大金に目がくらまずに、当初のお金の使用目的をきちんと守れる人にお金は手に入ると思います。

ここで、例を挙げますね。

「1億円あったら、発展途上国に学校を創る」と言っていた男性が、宝くじが当たり、本当に1億円が手に入ったときに、キャバクラで豪遊し、お金を使い切ってしまったとします。

こういうパターンは、お金の神様が一番、望まないことでしょう。

このような意志の弱い人には、どんなに壮大な目的意識を持っていても、おそらく大金は簡単に入らないのではないでしょうか。

②神の求める使い道であること

お金の使用目的が、100%の私利私欲であるならば、それは、天界のサポートし、お金持ちにしてくれないでしょう。

お金の使い道が、「神様が求める使い道」である必要があるのです。それは、「自分以外の人の幸せに役立つお金の使い方をしてください」と天界は真に願っているということです。

人間の軽率な欲望を叶え、波動を下げるきっかけを与える行為は、お金の神様はなさいません。

ミエナ
ちなみに、宝くじで大金を手に入れ、後に破産する人は、下記の2パターンです。

①天界が意図的に宝くじに当選させ、そして、天界が破産へと導くパターン
②天界も予期せず偶然に当選してしまい、咄嗟に、天界が当選者を破産へと導くパターン

どちらも、お金により、当選者の波動が下らないように、天界が行動しています。あなたが、宝くじに当選し、大金を維持させたいのであれば、波動を下げずに、お金を使う必要があるのです。

参考記事:宝くじ当選者が自己破産する割合は70%!?驚きの実態とは

まとめ

お金の神様がおっしゃったことを私なりに要約すると、下記となります。

正しい行為のためであれば、それに必要なお金は手に入る

みんなを幸せにする大きなビジョンを掲げ、目の前に大金があっても、その意思を曲げない心があれば、あなたはきっと、大金持ちになれるのではないでしょうか。

「お金がなんとなく欲しい」、「老後が心配だから欲しい」、「高級時計が欲しい」という欲望をまずは裁ち切り、信念を持ちたいものです。(←自分に言い聞かせてますっ)

さて、お金に取り憑かれ、波動を大きく下げて、お金はあるけど不幸な人も大勢います。このブログの読者様には、いらっしゃらないと思いますが、「お金持ち = 人間としてのステージが上がる」ではないのです。

お金の一番怖いところは、飲み込まれると波動を大きく下げてしまうところ。そうなると、魂をお金に換えるのと同じことです…

関連記事:
お金の失敗をポジティブに捉えよう【心は弾薬庫。お金は着火剤】
お金持ちは、なぜ幸せそうではないのか?【貧乏な方が幸せになりやすい理由】

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート