凶悪犯罪者の守護霊は、どんなお方?【霊能者が答える】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「凶悪犯罪者の守護霊」について書いていきます。

このテーマは、みどりさんから、ご質問いただきました。

守護霊はどんな人にもついているとのことですが、波動のとても低い人間(凶悪犯罪者や上層階級に潜む金の亡者、カルト宗教団体など悪に傾倒する人種)につく守護霊はどんな方々なのですか。どんな方向へと導いているのですか。

みどりさん、質問ありがとうございます。

参考記事:守護霊とは何か?

凶悪犯罪者の守護霊は、どんなお方?

すごいご質問ですね。みなさんも、きっと答えが見つからないでしょう。

ちなみに、

Q.みなさんは、凶悪犯罪者の守護霊は、どんなお方だと思いますか?

Aさん
凶悪犯罪者だから、守護霊様も凶悪??
Bさん
凶悪犯罪者の守護霊様は、きっと犯罪を許容してるのかも!?

こんな風に思う方もいるかも知れませんね。

この記事で一番、大事なのは、

守護霊様は、必ず全うな霊だけがなれるポジションなのです。守護霊様に悪い霊はいません。

ここがめちゃくちゃ重要です。守護霊様の中に悪に加担するお方はおりません。なので、凶悪犯罪者の守護霊様も、素晴らしい人格を持った霊なのです。

凶悪犯罪者は、産まれたときから、凶悪ではない

凶悪犯罪者は、結果的に凶悪犯罪者になっただけであり、産まれたときから凶悪だったわけではありません。

孤独、劣等感、誤った教育、自己嫌悪、社会に対する嫌悪、憑依などにより、道を踏み外して、凶悪犯罪者となるわけです。

ですので、守護霊様は、凶悪となる前の赤ちゃんのときから、その人を守護しているので、凶悪犯罪者は、守護霊様に守られながらも、その甲斐も虚しく、残念ながら、道を外したことになります。

参考記事:平和の正体

守護霊様に守られているのに、なぜ凶悪犯となる?

子どもの頃は純粋でも、人間は、色々、大人になるにつれ、自分のことを知っていきますよね。例えば…

  • 自分の家は、金持ちか貧乏か?
  • 自分の両親は、みんなからどう思われているのか?
  • 自分は、愛されているのか?嫌われているのか?
  • 自分の将来は、明るいのか、それとも、暗いか?
  • 自分のことを心から、理解してくれる人はいるのか?
  • 自分には才能があるのか?ないのか? などなど

上記のような、成長過程の中ででアイデンティティ(自己存在意識)に気付き、①自信を持って生きていく人、②絶望していく人に別れていくのです。

後者の②絶望していく人になると、自分で自分の波動をどんどん下げていくのです。

波動が下がれば下がるほど、守護霊様の声は、届きにくくなります。

それは、守護霊様の波動が高いからなのです。

「守護する霊」と「守護される人間」の波動に大きな溝ができると、守護霊様は守りにくくなるのです。

守護霊様の声が届きにくくなる人の末路

子どもの頃は、高かった波動も、大人となり、社会の苦しみの中にいると、波動が下がることがあります。波動が下がったときに、犯罪を犯すと、さらに波動が下がり…

そして、悪霊に憑依されます。

こうなると、守護霊様と犯罪者の間には、絆がない…守護霊様もお手上げなわけです。

守護霊様と悪霊は、生きる次元が違います。だから、守護霊様が悪霊から人間を守るみたいなアニメのようなことは、(私の知る限り)ありません。←やや推測が混じっていますが…

だからこそ、この世には、守護霊様の代わりに悪霊を祓う神社の宮司さん、はたまた霊能者のような除霊する人がいるのです。

ミエナ
ミエナも除霊を承っております。ご相談は、こちらからどうぞ。

守護霊は、選ばれた職業

人が亡くなり、成仏すれば、守護霊というポジションを得られるわけではありません。成仏した霊の中でも、高い人格と愛がないと、守護霊にはなれないのです。なので、凶悪犯罪者の守護霊様も偉いのです。

ただ、守護している人間の波動が低くなりすぎると、守護霊様も助けたくとも助けにくい…

ここに、波動という名の「次元の壁」があるのです。

守護霊にもっと守られるために

私たちの波動が下がりすぎると、一気に人生が転落します。

例えば、犯罪に手を染め、それを繰り返すと、なかなか抜け出せません。それは、犯罪に手を染めることで波動が下がり、結果、悪霊に憑依されやすくなり、また、守護霊様も正しい方向に導きにくいからです。

こうなると、波動が上がるまで、刑務所に入ってもらうしかなくなる…最終的に。ですので、悪いことはやってはいけないし、やったら償う気持ちが非常に重要です。これは、世間一般の考えと重なり、当たり前のことですが、スピリチュアルの法則の観点でも同じ事が言えるのです。

最後となりますが、まとめると、

犯罪者は、守護霊の加護が受けれません。それは、守護霊の意志ではなく、波動と次元の法則によるものです。←例外もあるかも知れませんが、私は大方、この考えは正しいと思っています。

逆を言えば、波動を上げれば上げるほど、守護霊に守られやすくなります。ですので、波動を上げることは、より良い人生を歩む上で非常に重要なのです。

参考記事①:守護霊とは何か?【守護霊に好かれる人。見捨てられる人】
参考記事②:守護霊や神様の声を聞く方法

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱