ポジティブシンキングの落とし穴【波動の高い人ほど要注意!】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「ポジティブシンキングの落とし穴」について書いていきます。

ポジティブシンキングの落とし穴

Q.みなさんは、日常で、ポジティブシンキングを意識していますか?

日頃から、スピリチュアルの学習をされている方は、自然とポジティブシンキングをされているかも知れませんね。

ちなみに、ポジティブシンキングとは…

なんでも前向きに物事を考えればそれは実現し、人生はうまくいく、という考え方、物事の良い面を見ようと努め、ポジティブな姿勢を保ち、「思考そのもの」を変えることで現実を変えることを目指す思考法である。

積極思考 – Wikipedia

ポジティブシンキングを意識される方で、スピリチュアルにお詳しい方は、「引き寄せの法則」をご存じかも知れません。「引き寄せの法則」は、頭の中で、イメージしたことが実現するという法則です。

「ポジティブな未来を意識することで、それが真実になる」と考えると、ポジティブシンキングの重要性を感じるかも知れません。

しかしながら…

ポジティブシンキングは、人生における未曾有の危機に直面したとき、人生を迷わせる要因になることがあります。

この記事で、詳しく述べていきますね。

本当は怖い!ポジティブシンキング

Q.みなさん、かつて学生時代に、明日に行われるテストの勉強せずに、試験に挑み、大敗した経験はありませんか?

私は、何回かありますね…赤点獲ったときは、次から勉強するようにしてましたが…

このようなケースは、TVドラマ、映画、マンガでよくあるシーンですよね。学生が、「神様、お助けください〜」と祈りながら、結局、返ってきた答案用紙は、バツだらけ…なんてことに…

Aさん
俺は、どんなときも、何とかなってきた♪今回も大丈夫!!

このように、高(たか)をくくっているときこそ、悲劇は生まれてしまうものです。

沈没する船で、神頼みはむしろ危険…ですよね

1997年の映画『タイタニック』では、大勢の乗客が沈む船舶事故の犠牲になる様子が描かれていますが、その中に登場する「神頼みに専念していた乗客」は、タイタニック号の沈没後、その命は、助からなかったでしょう。

人が、未曾有の危機に直面し、病んだ心に湧き起こる「なんとなる」という気持ちは、人間の生存維持本能の1つです。危機的状況でも、精神安定をはかる起こるために働く作用であり、困難を乗り越える事実上の安心材料ではありません。

しかしながら、このポジティブシンキングは、ときに、それを過信するあまり、思考停止を生みだし、必要なアクションを起こせない要因となります。

過度なポジティブシンキングは、自分を見失うきっかけに

ポジティブシンキングには、「危機から目を逸らさせてしてしまう」という重大な欠点があります。これにより、より苦しい運命を自らに導いてしまうこともあるのです。

そして、

ポジティブシンキングを多用すると、「自分の本当の気持ち」が判らなくなります。

自分の意識をポジティブにコントロールしようとし、結局、自分がどうしたいとか、何すべきかが、見えなくなってしまうのです。

この状態で、人生の未曾有の危機を迎えた場合、完全に思考停止します。「絶対にどうにかなる」という曖昧な考えで、危機から背を向け、行動できない自分を肯定してしまう恐れがあるのです。

本当の安心感は、第一歩のアクションから生まれる

人生の危機が迫ったときに、ポジティブシンキングで乗り越えようとするのは、自殺行為です。仮に乗っていた船が、沈没しそうになったとき、「今、かつてない危機に直面している事実」を受け入れ、1mmでも良い方向に進むよう、正しい行動をを起こすべきです。

心が恐怖に震えても、ポジティブシンキングではなく…「1mmでも前に!」と正しい行動を採った自分に安心しましょう。

人は、正しい行動をとった分だけ、安心するのですから。

そして…

困難なときこそ、行動が運をもたらしてくれます。

ミエナ
危機に直面したときは、思考よりも行動が運を生み出します。その理由は、ちょっと難しいのですが…
危機とは、「結果の世界(3次元/結晶化した現実)」の出来事であり、「原因の世界(5次元/結晶化していない現実)」ではないからです。つまり、思考は5次元なので、ポジティブシンキングだけでは状況が改善しないのです。

おまけ

波動の高い人ほど、ポジティブシンキングの落とし穴にはまりやすい4つの理由

ここでおまけです。

では、なぜ、この記事のタイトルに「波動の高い人ほど要注意!」と書いたように、波動の高い人ほど、ポジティブシンキングの落とし穴にはまってしまうのでしょうか?以下に、4つの理由を挙げます。

▼波動の高い人ほど、落とし穴にはまりやすい4つの理由

  1. 波動の高い人ほど、過去の苦難を乗り越えてきており、その過程で、ポジティブシンキングの重要性に気付いた人が多いため
  2. 波動が上がる[+7以上]と、ポジティブシンキングだけでは、次の人生の修行をクリアできないことが多いのですが、それにも関わらず、波動が今より低い時期に、重宝したポジティブシンキングに依存しまう…
  3. 波動の高い人は、スピリチュアルを信じ、引き寄せの法則の重要性を知るために、ポジティブシンキングも同様に重宝してしまう…
  4. 「波動の高い人 = 天界から守られる人」であるため、偶然に、物事が上手くいったご経験を多く持っています。しかしながら、天界から守られないような場面も存在します。そんな危機的状況でも、波動の高い人は、「天界が危機から救ってくれる」と思ってしまう傾向にあると思います。

以上の4つです。

※波動の数値は、ミエナの個人セッションにご参加下さっている方にお伝えしている数値です。このブログの掲載している「波動診断テスト」の数値とは異なります。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱