運命の人と成就する方法【天界が語る6つのポイント】

こんにちは、ミエナです。

今回は、「運命の人と成就する方法」について書いていきます。

運命の人と成就する方法

春と言えば、「出会いの春」ですよね。お仕事をしている人は、部署異動の時期に当たりますし、この3月に引越された方も多いと思います。

何かと新しい出会いが多いこの季節。新しい恋が生まれる季節とも言えます。まだ、独り身の方は、ステキな「運命の人」と出会い、順調に恋を進めたいですよね。

この記事では、これまでに、天界から頂いた「恋愛に関するメッセージ」を元に、恋愛成就の方法について書いていきます。

天界が語る恋愛成就の6つのポイント

天界は、私たちに対し、情熱的で、刺激的な恋を推奨していません。

どちらかというと、私たちに対し、天界は「末永く幸せになる恋愛関係」を求めています。

それは、男女がお付き合いすることで、お二人が使命に目覚め、波動を上げ合い、運命を通して本当の幸せを得ることを求めているからです。

ミエナ
この記事では、まじめな恋を求める人を対象としています。将来の結婚相手を探している人に読んでいただきたいです。

それでは、天界が語る恋愛成就の6つのポイントを下記にご紹介します。

▼天界が語る恋愛成就の6つのポイント

  1. 20代の方は積極的に。30代以上の方は慎重に。
  2. より多くの人で出会おう
  3. 一緒に月を見たいと思える人を選ぼう
  4. 自分から告白することで、恋愛運は上がる
  5. 寂しさが募るのときは、恋はお休みしよう
  6. 焦っているときに成立する愛は、将来、危険…!?

以上の7つです。1つずつ詳しく説明していきます。

①20代の方は積極的に。30代以上の方は慎重に。

まず、20代の方は、より多くの異性と付き合うべきです。

天界がなぜ、このように申すかと言いますと、まだお若い内に、将来の伴侶として相応しい「異性を見極める目」を身に付けるためです。「ちょっと性格が合わないかも…」と思っている相手でも、試しに付き合ってみると、その人の普段みせない新たな魅力が見つかったり、「自分の好きなタイプ」が変わったりと、多くの異性と付き合うと、自分の中で新しい発見が多く生まれてきます。

守護霊は、結婚前に、多くの異性とお付き合いすることを、すごく押しているわけではないのですが、「結婚すべきでない異性」を見極める目を持つことの重要性を強く感じています。

もちろん、派手で分別のない恋愛を繰り広げる必要はありませんが、「ちょっと、いいなぁ」と思った人がいたら、試しに「恋を進めてみる」という発想は、将来的にステキな伴侶を迎える上で、一つの重要な足がかりとなるのです。

20代と比べて、30代以上となると、独り身の人は「孤独感」を強く抱えやすくなります。そして、結婚に対し、少し「焦り」も出てきます。

この「孤独感」と「焦り」が、大幅に恋愛運を下げるのですね。

特に「孤独感」は、異性との肉体関係により、一瞬だけ解消されます。この一瞬の「孤独からの逃げ道」を「恋」や「愛」だと勘違いしてしまうと、誤った異性を選ぶ結果に陥りやすいです。

そのため、30代以上の人は、特に肉体関係には、慎重になりましょう。20代に様々な恋愛経験を繰り返している人は、「肉体関係をある程度、割り切れる」かも知れません。

30代以上の人は、「割り切り」は重要で、仮に「肉体関係を割り切れず」、好きでもないのに、ダラダラと付き合ってしまう場合、波動が下がり、本当の幸せから遠ざかってしまうことがあります。

参考記事:運気を下げる人間関係【孤独を癒やし合う仲について】

②より多くの人に出会おう

出会い系アプリで、積極的に、多くの異性と出会うのは賛成です。

(詐欺などに注意して下さい。)

色々な相手と出会うことで、守護霊もマッチングしやすいのです。

ミエナ
守護霊の重要な役割の1つは、結婚相手と巡り合わせることです。参考記事:守護霊からのメッセージ!【受け取る方法と警告サイン】

守護霊様が、あなたと運命の人を出会わせたくても、ご自身が人との出会いに積極的でない場合、実る恋も実りません…

真剣にお付き合いするかどうかは別として、「会ってみては、切り捨て…会ってみては、切り捨て…」という考え方は、正解となります。

「多くの異性と頻繁に出会うと、メンタルが持たない〜」と言う方もいるかも知れませんが、私は、「恋は、流しそうめん」だと思っています(←伝えたい概念を表現する上で、「流しそうめん」の例えが一番、分かりやすかったので、用いています…他に良い表現があれば差し替えます。)

1つの流れてきたそうめんを掬(すく)えなくても、次のそうめんが次々に流れてきますよね。なので、恋においては、一期一会など忘れて、どんどん、掬いにいく。

箸の間を、そうめんがすり抜けても、次のそうめんを掴めば良いのです。

ミエナ
念のため…「流しそうめん」という表現は、最初の出会いの機会は多くして、恋が実ったら、その人との「一途な関係を深める」という意味で書いています。

③一緒に月を見たいと思える人を選ぼう(心理テスト)

「本当に相手のことが好きなのかなぁ」と悩んでしまったら、「この人と、一緒に月を見たいかなぁ?」と自分の心に問うてみてください。

理想の恋愛関係は、「お互いに顔を見つめ合う仲」ではなく、同じ未来を見つめる仲です。

「一緒に月を見たいと思える人を選ぶべき」と書いたのは、ちょっとした心理テストのような側面もあり、「月 = 遠くにあるもの = 遠い未来」を指しているからです。

「確かではない未来」と「手では触れることはできない月」、この二つのイメージが調和するのですね。

ミエナ
夏目漱石がI LOVE YOUを「月が綺麗ですね」と訳したのも、「月」と「恋」に深い関係が繋がりがあることを物語っています。参考記事:月が、あなたを照らす理由【月とスピリチュアル】

④自分から告白することで恋愛運は上がる

自分から、相手に想いを告白すると恋愛運は上昇します。

愛の告白というは、「真剣な恋」だからこそ、告白する気持ちになります。ですので、告白の結果がどうであれ、告白後というのは、無条件に、自分の心と深く向き合うことになるのですよね。

自分の中の湧き上がる愛と、真剣に向き合うわけですから、スピリチュアル的な愛のメカニズム(意志とは関係なく湧き出る愛情)に、魂がより順応しようとするのです。

これにより、告白したの人の波動が上がり、恋愛運もアップするわけです。

告白経験が少ない人ほど、告白により恋愛運アップしやすい

愛の告白と言えども、「絶対に上手く行く」とある程度、事前に分かっている告白は、人間性をあまり強くしません。反対に、「告白してもOKしてもらえるか分からないドキドキ感」が強い方が、恋愛運の向上に繋がります。

ちなみに、女性からの告白も大賛成です。相手に対し、想いを伝えにくいからこそ、告白する上で、「自分との対話」が増えます。自分の気持ちに正直にならないと、告白はできませんから。なので、告白経験が少ない人ほど、告白により恋愛運アップしやすいのです。

⑤寂しさが募るのときは、恋はお休みしよう

「彼氏と別れたばかり…寂しいから新しい恋人を見つけたい」というようなマインドのときは、運命のお相手とは、絶対に出会えません。

守護霊様は、「心が傷ついているとき」、「寂しいとき」、「前回の恋の反省が終わっていないとき」は、運命的な出会いをアシストしないのです。

恋人と別れた後は、自分の心が成長する時期です。

自分と向き合う時期に入りますので、守護霊としては、「自分以外の人に目を向ける」ことよりは、「自分の内」に目を向けてほしいのです。その方が、波動が上昇しますので。

ですので、寂しさが募るときは、「寂しさが吹っ切れる」まで、恋は我慢しましょう。今がたとえツラくとも、「止まない雨」はないのです。雨が止んでから、行動しましょう。

⑥恋に焦っているときに成立する愛は、将来、危険…

ライバルを出し抜き、相手を射止めるためにも、恋愛にスピードは大事かも知れませんが、「焦りの感情」を持つ場合、長い目で見ると、逆に損かも知れません。

それは、離婚されるご夫婦を霊視すると、結婚のときに、「焦りの感情」を伴って結婚されたケースが多いからです。

反対に…

焦らなければ、結婚後、末永く幸せになる確率は大幅にアップします。

結婚すると決めた相手と同棲して、お互いの性格を深く知るのも、末永く幸せになる上で1つ重要なことだと思います。

ミエナ
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱