前世は、どれくらい今世に影響を与えるのか?

こんにちは。ミエナです。

今回は、当ブログの人気(?) 企画「あなたのギモン大募集」に寄せられたギモンについてお答えします。今回のテーマは、「運命」です。

なばなさん(20代女性)

前世の人格、人生は今世にどのぐらい影響を及ぼすものなのでしょうか?

なばなさん、ご投稿ありがとうございます。

このギモンは、非常に簡潔な文章で書かれていますが、きちんと説明すると、結構な記事ボリュームが必要となりまして、やや難解です。

なのですが、イラストを使ってご説明していこうと思います。

前世の自分は、今世にどれくらい影響を与えるのか?

この疑問の答えは、「前世とは何であるか」をちゃんと理解する必要があります。

なので”この疑問の答えはコレ!”のような形では説明しにくく、やや遠回りですが、「前世」の定義からご説明します。

「前世とは何か?」の前に抑えてほしいこと

「前世とは何か?」の前に、下記の3つを抑えてほしいです。

・魂は永遠である
・自分は肉体でなく、魂である
・肉体は、生と死を繰り返す

この3点が、「前世」を語る上で欠かせません。

鏡に映る自分は自分ではないです

ズバリ、あなたの正体は「魂」なのです。

服を着ている生命体は、あなたではなく、あなたが宿っている生命体に服を着せてあるのです。

魂

いきなり、ショッキングな話ですみません。

ただ、これを理解すると、前世が分かりやすいのです。

つまり、前世というのは、自分(魂)が過去に宿っていた肉体の”生から死までの時間”です。

また今世は、今現在、自分(魂)が宿っている肉体においての”生から死までの時間となります。

前世と今世

※イラストの「忘却の水」については後述します。

自分を「魂」と定義し、人生を「魂が宿った肉体の生から死までの時間」とすると、「前世があるから今世がある」ことが分かります。

つまり、「前世の自分は、今世にどれくらい影響を与えるのか?」という疑問の答えは、つまり、「多大な影響を与えている」ということになるのです。

前世の影響をどれくらい、今世は受けるのか?

先ほど、「前世は今世に多大な影響」と書きましたが、もっと、この影響度について、深掘りしていきますね。

忘却の水について

前世と今世の間には、生まれ変わるまでの数十年から数百年かかります。そして、今世に赤ちゃんとして生まれ変わる際には、忘却の水を飲まされます。

忘却の水とは、飲むと記憶を全て失う水です。

前世の記憶がないのは、このためで、記憶がないことにより、人間は前世でまとった固定概念を排除し、全く新しい自分として人生をスタートするのです。

忘却の水を飲んでも消えないもの

具体的な人生経験は、忘却の水で忘れます。

17世紀のパリの洋菓子店の味は、前世では憶えていても、生まれ変わった今世では憶えていないことになります。

しかしながら、忘却の水を飲み記憶を失っても、魂が引き継ぐものがあります。それは下記です。

・波動(魂の成長度合)
・使命(魂の成長のために達成せねばならないこと)

さらには、下記です。

  1. 抽象的な事柄への愛(嫌悪)
  2. 抽象的な事柄への対処方法(処世方法)

抽象的な事柄とは・・・形のないものです。例えば、平和、安定、富、権力、自己犠牲、信頼、裏切り、友情、支配 などです。

上記の2つが、なばなさんの疑問にあった「人格」に当たりますね。例でご説明します。

例:抽象的な事柄への愛(嫌悪)

・平和な南の島で家族ともともに平穏な人生を送った「前世」であれば、今世でも「平和」「安定した生活」を求める傾向があります。

・前世で日本国のために戦争で死んだのならば、今世でも自国への愛が強い傾向があります。

例:抽象的な事柄への対処方法(処世方法)

・負けず嫌いの性格により、スポーツで世界チャンピオンになった人生が前世でならば、今世も負けず嫌いの性格が残ります。

・織田信長が前世の場合、今世でも、人間を信用するよりは、疑う性格でしょう。

前世の人格や価値観が濃く現れるのは、「前世で魂の成長に寄与した人格」だけ

前世の全人格を引き継ぐわけでもありません。引き継ぐ人格は、前世で魂の成長に寄与した人格だけです。

こちらも例でご説明しますね。

【例:前世で魂の成長に寄与した人格】

前世で村人のために、自費で橋を作り、感謝された経験がある人は、その思いやりのある人格を多く引き継ぎます。「思いやりのある人格」のために魂が成長できたからです。

前世が国王で、お金が大好きで、税金を使って贅沢ざんまいし、死ぬまで金にまみれた場合、波動を下げてますので、今世では、お金に執着しません。お金が嫌いになるでしょう。

つまり、今世で一世代でお金持ちになった人は、前世ではお金に執着せずに貧困に喘いだ可能性があります。そのため、「より魂を成長させる」手段として、お金を稼ぐ大切さを知ったのです。

結局、前世からの影響度は、知り得ない

実際に自分の前世を知ったとしても、前世のどの人格が、今世に反映されるかは、自分では知り得ません。霊能者でも自分の前世を正確に、自分で見ることができる人は少ないと思います。

※もちろん、他人の前世は霊能者であれば見れます。(それをご本人にお伝えするかは別です。)

なぜなら、知る必要がないのです。

神様がわざわざ忘却の水を飲ませて忘れさせたことを、人間の好奇心で無理に知ろうという行為は、神様の行いに反するからです。

前世について詳しく知った方が良い人は存在しますが、「神に選ばれし者」のみだと思います。「神に選ばれし者」でも限定された情報のみ授かるのではないでしょうか??※前世の情報を知りうる人について、具体的な基準があるのかは知りません。

参考記事:あなたが「神に選ばれし者」である可能性を探る

全部、自分の前世を細かく知っている方は、波動が神に近い方ですね。(あまり、いないです。)

Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション