霊視で具体的に何が見えるのか?【現役の霊能者が語る】

こんにちは、ミエナです。

今回は、みなさんから頂いた質問についてお答えします。「あなたのギモン大募集」のコーナーです。

のりさん(20代女性)

こんばんは(*^^*)
具体的に霊視でどんなことがわかるんですか?
守護れいさまの声とか、前世とかですか?

のりさん、ご応募ありがとうございます。

それでは、質問にお答えしていきます。

そもそも霊視とは何か?

そもそも霊視とは、何でしょうか?まずは、言葉の定義をさせていただきます。

霊視(れいし)とは、霊的に見ること、つまり肉体的な感覚器は用いずに見ること、 あるいは霊的な存在を見ることである。見鬼とも言う。 こうしたことに特に秀でた人は霊能者または霊能力者と呼ばれている。

Wikipedia – 霊視

単純に言うと霊視は、「霊的に見ること」です。

つまり、普通の目(肉眼)では見えないものを、霊的に見ることで、認識できるようになるわけです。

具体的に霊視で何が見えるのか?

それでは、「霊的に見ること(霊視)」では、具体的に何が見えるのでしょうか?

Q.守護れいさまの声とか、前世とかですか?

のりさんのおっしゃる通り、守護霊の声を感じたりできます。

前世については、私の場合、守護霊から必要に応じてお伺いをしてます。

参考記事:前世は、どれくらい今世に影響を与えるのか?【前世とは何か?】

霊能者が”見える”「目に見えないもの」

霊能者は、守護霊や前世の他に、さらに多岐に渡って、多くのものを感じとることができます。

霊視では、幽界、霊界、神界の「目に見えないもの」が見えます。厳密にいうと”感じます。”波動、オーラ、霊体などです。

霊視の範囲イメージ

※図では、ヒエラルキーを分かりやすくするためピラミッド型に書いています。そのため現実界が広いように見えますが、広さでいうと、波動の高い世界の方が広いです。そのため、広さを基準とするとこの三角形は逆三角形が正解となります。

上記のイメージ図のように、今、人間が住んでいる世界は、波動ごとに隔てられた多次元の世界の一部です。現実界(物質界)より次元が高いところには、幽界、霊界、神界が存在しています。一般の人は、現実界しかはっきり見たり、感じたりができません。※第六感、虫の知らせ、夢など多次元世界を無意識に感じることはあります。

反対に霊視できる霊能者というのは、現実界に同時に存在する多次元世界(幽界、霊界、神界など)を意識的に見る(感じる)ことができます。

幽界、霊界、神界というのは、霊視で覗くと危険(※)なので、ほとんどは、その世界に住む人たちに話を聞いたりすることが多いです。

※波動が異なりすぎるため、幽体離脱が必要となる可能性がある。(ちなみに、私は幽体離脱できません。)

波動の異なる世界の人に接触できるということは、現実界の波動の違いも分かるわけです。(※1)

私の場合、オーラを見ることで、人の心の病やストレスを見たり、触ったりできます。波動を見れば、その人がどれくらい自分に正直に生きているか(※2)も見えます。

※1:霊能者の能力は人それぞれ異なりますので、守護霊と話せても波動が見れない人もいると思います。

※2:「どれくらい自分に正直に生きているか」は、つまり、神界の求める方向に向かって生きているかどうかとイコールです。

また、霊体が見えることで、亡くなった方と話せます。神様とも会話できます。

「守護霊や神様にお聞きする」ことで人間同士の相性、住む土地との相性、前世も分かるわけです。

ミエナ
基本的に前世は、神様や守護霊が教えたがらない要素です。人間は「忘却の水」を飲んで前世を忘れるように、霊界や神界のルール上決まってます。詳しくは、記事「前世は、どれくらい今世に影響を与えるのか?」をご覧ください。

霊視は、人様の役に立つ?(ちょっと難解)

生きる意味がきちんと判っている人にとっては、霊視によって分かることは非常に重要だと認識できるでしょう。なぜなら、霊視により魂の磨き方が分かるからです。

「よりよく生きる方法」「心安らかに、前進する方法」が霊視により分かります。

欲にまみれている人であれば、波動の低い霊能者に悪魔の力を借りて、お金持ちになる方法を伺うというのも可能です。(あまり、オススメしませんが…一応、霊視と言えるのでしょう。)

霊視をしてもらう意味

それでは、霊能者に霊視をしてもらう意味はどこにあるのでしょうか?とりあえず言えるのは、悩みがない人は、霊視の必要性がほぼないと言えます。それは、「今は知るべき時期ではない」と天界がきっと無意識に伝えているからです。

反対に、現実に苦しみ、今をより良くしたい方にとって、霊視を受けることは大きな転機となり得ます。

▼霊視を受ける意味

  1. 不安の解消
  2. 苦しみの起こる原因を探る
  3. カルマ解消の最短の道を知る
  4. 生きる意味に気づく
  5. 愛の重要性に気づく

上記の5つの項目を1つずつ解説していきますね。

①不安を解消する

人間というのは、不安に思わなくて良い部分でも不安になり、無駄にエネルギーを費やしてしまうものです。

自信がないということにより、「正しい自分の行動」までも疑ってしまうのですね。本来は、その無駄に使っているエネルギーをもっと、生産的な活動に使わなくてはいけません。

そこで、霊視が役に立ちます。自分が行っている行動が正しいかどうか、霊視により判断することができます。

関連記事①:人生の選択ミスを避ける方法 

関連記事②:迷ったときのスピリチュアル的な正しい選択方法

②苦しみの起こる原因を探る

苦労が重なり、なかなか改善しない場合、そのままズルズルとずっと苦しみ続けることがあります。答えが見えない苦しみは、生きる気力すら奪ってしまいます。

そのようなときは、霊視に頼ってください。見えない世界、つまり、霊視で見ることが可能な「原因の世界」から、苦しみの原因を探ることができます。

何年も解決しなかった苦しみの解決方法のヒントが得られる可能性があるのです。

関連記事:理不尽な苦しみは、やがて勲章に変わる

③カルマ解消の最短の道を知る

誰しもが、この世に生まれる段階で、カルマを持っています。カルマというのは、生きているうちに達成しなければいけない課題であり、壁です。

このカルマを解消するにあたって、霊視が役に立ちます。全くカルマを知らずに、行き当たりばったりで生きるよりも、カルマを知った方が、自然と志がそこに向かうし、自ずと正しい行動を取ろうとするからです。

カルマを知ることで、この世の修行を早く乗り越えることができ、より自由を手にすることができるのです。それは、つまり、幸せになることを意味しています。

参考記事:なぜ霊格が高い人が苦労するのか?

④生きる意味に気づく

霊視をするにあたって、私は、ご相談者さまの使命をお伝えすることがあります。その使命とは、自分が地球に生まれてきた意味であり、自分の中に眠る能力の発見であり、自分という認識を大きく変える体験となる場合もあります。

生きる目的が、自分のため、家族のためという狭い範囲だったのが、全人類に向くような、生と死を超える目的意識が芽生えることもあります。

生きる意味が明確になることで、人生に今が輝き出します。

参考記事①:使命を知るとなぜ「最終的に幸せになれる」のか?

参考記事:あなたが「神に選ばれし者」である可能性を探る

⑤愛の重要性に気づく

霊視により「見えない世界」の重要性に気づくことにより、愛の重要性を知ることになります。なぜなら、「見えない世界」は、現実界よりも明確に「愛」により秩序を保っており、霊視により、その事実を知ることが出来るからです。

現実界において「愛」は、なんか口に出して言うことを憚(はばか)れるような、照れ臭さというのがありますが、「見えない世界」は「愛」により階層が分かれ、住む世界が異なるくらい、全ての決定要素(構成要素)となります。

これほど「愛」の意味が、一般常識と異なるのです。

したがって、見えない世界より「愛」の重大さに気づくことで、現実界でのより幸せな道が見えるようになります。

占星術と霊視の違い

占星術であれば、「来年は、お金に困るわね。」とか、アバウトな未来予想をしてくれます。どれくらいアバウトかと言うと、生年月日が同じ人間であれば、同じ結果になるくらいアバウトです。

統計データに基づいているのであって、統計が取りやすい自己のデータに紐づくのです。姓名判断も同じですね。名前の画数というデータと紐付けます。

占星術や姓名判断の良いところは、自分から自分の悩みを言わなくても、問題提議してくれるところでしょう。

占星術師
占星術師
蟹座は、来年は恋愛運が高いので、告白のチャンスの年になるわね。

それに比べ、

霊視で見える世界は統計データでは測ることができず、人それぞれ鑑定結果が異なります。

また、霊視は、基本的に相談事項があって成立し、占星術や姓名判断よりは、ご依頼者の積極的な参加が求められます。

愛とは関係ない世界は霊視できない

霊視では、ほぼなんでも見えます。(霊界、神界など高次元のルールに則り、見る必要性がある場合に限る。)

そのため、霊視で見えないものを挙げた方が、霊視をもっと深く理解できるかもしれません。

現実界とは異なる幽界、霊界、神界の「目に見えないもの」を見ることができるのが霊視であれば、現実界特有の「目に見えるもの」は、逆に「霊的に見ることはできない。もしくは見えにくい。」とも言えます。

裁判や受験結果は、霊視できない分野の1つ

現実界に生きる人間が作った(愛とは関係ない)ルールに基づく未来は霊視ができない分野です。

※ここでの「愛」とは、人間同士の恋愛の他、宇宙を包む多元的なエネルギーとしての「愛」を含みます。

受験結果裁判の結果ビザが下りるか科学実験は成功するか等です。

これらはなぜ、霊視しにくいのか。それは、霊界、神界と比較して、現実界における「愛」のない”原因の世界”で、未来が不安定だからです。

※「原因の世界」は未来を構成する要素です。詳しくは記事「占い師の未来予測には、期待し過ぎてはいけないよ(特に霊視占い) 」をご覧ください。

如何に具体的な理由を挙げます。

  1. 波動の低い人や高い人が大勢、複雑に絡む
  2. 結果が判っても、それを伝えた途端に未来が変わる(参考記事:未来を伝えたがらない神々
  3. 霊界や神界が「人類の発展」のために干渉を避ける

上記の3つを以下で「受験結果を言い当てる」を例に詳しく解説していきます。

「半年後の受験に受かりますか?」は担任の先生に聞いてね

霊視で誤解されやすいのは、「私は受験に受かりますか?霊視してください。」のようなことを聞かれるパターンです。霊能者でも「知りません」としか言いようがないのです。

でも、霊能者は「知りません」とは言いません。「受かる」「落ちる」の2択なので、相談者の顔色を伺ってとりあえず答えます。ビジネスチャンスを逃すからです。機会損失とも言いますね。

ちなみに私は、この場合、「分かりません」と言います。理由は以下です。

①波動の低い人や高い人が大勢、複雑に絡む

現実界は、波動の低い人や高い人が大勢、複雑に絡む世界です。

例えば、受験生が、受験の前日に、電車で隣に座ったおじさんから風邪を移されて、当日に寝込んだら、余裕で合格する学校に、やむなく落ちます。

こんなことまで、霊視できるわけがないのです。

(反対に、未来は決まってないから面白いとも言えますね。)

この「風が吹けば桶屋が儲かる」のような世の中で、誰がいつ、誰の影響を受けるかなんて分からないのです。

②結果が判っても、それを伝えた途端に未来が変わる

「私は受験に受かりますか?霊視してください。」と言われて、霊能者が「絶対受かります」とか「合格している姿が見えます」と答えた場合、受験生は「良かった」と胸をなでおろし、勉強しなくなるでしょう。

そして、受験に落ちて「霊能者に”受験は絶対受かる”と言われて落ちた」と言われたら、霊能者も最悪ですし、受験生も人生の歯車が狂います。

ミエナ
この手の話は、霊視で見えても、まともな霊能者は見えたことを話しません。この手の話をする霊能者はインチキと疑って良いです。

参考記事:未来を伝えたがらない神々

③霊界や神界が「人類の発展」のために干渉を避ける分野である

裁判に絡む法律や科学実験、受験などの試験制度は、人間がゼロから築き上げた文化の結晶とも言えます。こういった人間が築いた文化に対しては、霊界も神界も人間制度を尊重しています。

人間がつくった制度は、完璧な制度ではありません。しかし、自分の子供が書いた絵がどんなヒドイ絵でも愛おしいように、神様も人間がつくった社会制度を愛おしく思うのです。

そのため、「人間のつくった人間社会のルール」には、霊能力とか関係なく、「長いものに巻かれろ」もしくは「避けろ」が、神様のルールなのです。

ミエナ
「人間のつくった人間社会のルール」は神界のルールと比べ、未熟とはいえ、日々、時代と共に成長しています。

「受験」において、霊視で出来ることの例え

受験を例に挙げるならば、「潜在的な得意科目を言い当てる。」「朝に勉強すべきか、夜に勉強すべきかを言い当てる。」「受験すべき学校を言い当てる。」「受験生の勘を鋭くさせる。」などです。その他、ストレスケアも霊能力でできます。

受験に受かるかどうかは不明ですが、「進むべき道」は指し示せたり、サポートはできるわけです。なぜなら、それらは、「愛」と密接に関係おり、霊界や神界と繋がっているからです。

病気を探るのは、霊視ではオススメしません

病院に行って、「私の不調の原因を教えて下さい」と言うと、おおかた、お医者さんの過去の経験や身体データから、原因を探ってくれます。

しかしながら、実際に薬が効くかどうかは、数日、経たないと判らないでしょう。

症状が起こる原因が、すぐに特定できない場合は、精密検査が必要で、それには、通常、数日〜数週間かかります。

霊視も同じで、人間の身体は、霊視できる範囲を超えています。

霊視は、エネルギーを非常に使うため、ピンポイントで問題の原因を見ます。そのため、原因が複雑に絡む人間の身体は、霊視は難しいと言えます。

ミエナ
チャネリングで解決できるケースもあります。その場合でも、お医者さんにかかって、それでも解決しない場合において、参考までに霊能者の意見を窺う程度にした方が良いです。

参考記事:お悩み解決において、霊視は無力である理由【チャネリングの重要性】

健康について、広く浅くご自身の問題を知りたい場合は、易学、占星術の方が効果を発揮します。

また、私の知り合いには、手を触れず身体の患部が判る方がいます。その方は、霊能者ではなく整体を得意とする方です。そういった特殊能力のある方に、依頼するのは、霊能者より全然オススメです。

ミエナの個人セッションのご案内

この記事の筆者のミエナも霊視による個人セッションを行っております。詳しくは、下記にてご案内しています。ご興味ある方は、ぜひ、覗いてみて下さい。(ミエナのプロフィールはこちら





Daisuke
ミエナ
この記事の波動が高いと感じたら、ポチッをお願いします。同調であなたの波動が上がります。
スピリチュアルランキング

個人セッション

mienaレポート

質問箱